Entries

ロイヤル大運動会

新館生活相談室の福田です。
今回は、今月行われた運動会について紹介します。

本館では17日に、新館では24日に行われた運動会。
やるぞ
「よーし、やるぞ!」と気合い一発!!

開会の挨拶、準備体操の後は、いよいよ競技スタート。
最初の競技は、運動会の定番、紅白玉入れです
玉入れ
職員も競技に混ざります。むしろご入居者より職員の方がムキになっている、という話も

そして次も定番競技、パン食い競争
パン食い競争
一つ違うと言えば、早い順ではなく、袋の中に入っている数字がチームの得点になる、というところでしょうか。「走るのは難しい」という方でも、参加して頂けます。

そして、新競技。「人間もぐら叩き」
文字通りもぐら叩きですが、叩くのはもぐらではなく、人間です。
箱の中に職員が入り、穴から出てきた所を叩きます。「ストレス解消になった!」と喜ばれました。
もぐら叩き

次は、風船リレー。シーツで風船を運んで箱に入れる競技です。
難易度は高くないはずでしたが、当日は風が強かった為、風船があちこち飛びまくり! 一気に難易度が上がりました。
風船リレー

最後に腕相撲大会。5人での勝ち抜き戦でした。
腕相撲1
入居者VS職員!! 勝負の行方は……!?
腕相撲2
お見事!! ご入居者の勝利です!!

負けた職員にインタビュー。
 「ご入居者に華を持ってもらおうと考えたんですか?」
 「違うよー。本気でやって負けたんだ

最後は白組が勝利し、優勝旗を手にしました!
優勝旗授与

こうして、運動会は終了。ご入居者もとても元気な姿を見せてくれました。
11月は文化祭を行いますが、展示される作品はすごいものばかりです。
いつまでも、こうして元気でいられる秘訣は一体何でしょうか。興味のある方は、一度ご入居者に話を伺ってみるのも良いかと思います。

長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。

プロフィール

有料老人ホームロイヤルハウス石岡

Author:有料老人ホームロイヤルハウス石岡
ロイヤルハウス石岡は、ご入居者の個性を尊重し、安全で心地良い環境を提供する事を目標に、昭和63年の創設より社会に貢献してまいりました。
ロイヤルハウス石岡では常に優れたサービスをご入居者に提供し、ご入居者の心の問題までも解決できるよう、真心込めて奉仕する事を目標にしています。

最新記事

カテゴリ